不動産の売却の際に必要な様々な費用を「諸経費」といいます。ご売却する金額からこの「諸経費」を引いた額が手取り金額となります。「予想以上に売却諸経費が高かった…」、「もう少し手元に残ると思っていたのに…」と思っても、残念ながら手遅れです。事前にしっかりとチェックし、ご売却を計画的に進めていきましょう。


諸経費
 仲介手数料  不動産のご売却が成約した場合に、その取引き額に応じて所定の仲介手数料(400万円超のお取  引きの場合、成約価格の3%+6万円に消費税を掛けた額が上限)が必要となります。
 ※当社が直接買主となる「買取り」の場合は不要です。
 収入印紙代   売買契約書に貼る収入印紙代です。成約価格によって額が異なります。
 〔平成30年3月31日までに契約書が作成される場合〕
 500万円超 ~1000万円以下 …5千円
 1000万円超 ~5000万円以下 …1万円
 5000万円超 ~1億円以下 …3万円
 1億円超 ~5億円以下 …6万円
 登記費用  現在の登記内容と住所や氏名が違うなど、変更点がある場合は「住所変更登記」や「氏名変更登  記」、住宅ローンの支払いが終わっていない、終わっていても抵当権の抹消をしていない場合は、  「抹消登記」が必要です。
 この場合は、「住所変更登記費用」「氏名変更登記費用」「抹消登記費用」に合わせて司法書士への  報酬が必要です。
 変更点がいくつあるのか、抹消しないといけないお借入れがいくつあるのかによって額は変わりま  す。
 名義変更料   土地権利が「所有権」ではなく、「賃借権」の場合、売却に当たって「名義変更料」がかかる場合があ  ります。
 名義変更費用の額や支払いのタイミングは土地所有者との契約内容によって異なります。
 測量費用   土地・戸建で境界を確定させる場合、面積を確定させる場合に必要になります。
 解体費用   家屋を解体し、更地として売却する場合には、解体費用が必要です。 
 リフォーム費用   お客様のご状況により、リフォームをしてから売却する場合は必要です。 
 その他   引っ越し費用など、売却にあったてその他費用がかかる場合があります。